Staff

女性スタッフがマンツーマンで対応

足元をケアして気持ち良くお帰りいただけるよう、手先の器用なスタッフが心を込めて丁寧に施術してまいります。工場勤務で繊細な作業をしていた技術を活かし、角質ケアや爪切りなどの施術を行います。巻き爪や肥厚爪にお困りの方の爪切りも行っているため、安心してご利用ください。

岸本 理沙
キシモトリサ
代表
ご挨拶

足裏の角質とり、足の爪切り、むくみなどお悩みでしたらご相談ください。腰痛や膝関節痛などで前屈して足爪が切りにくい方にオススメです。

女性店主が対応いたします。

お話屋さんとは

お客様の要求、望み、困り事のほんの一部、足のQOLを上げるお店が【足裏の角質ケア店お話屋さん】です🐥🍀

サービス
🍀足裏の角質ケア
🍀足の爪切り
🍀むくみケア

得られる体験
🍀足湯をしながら足裏のカサカサをつるつるにします。軽石も使い捨てなので、衛生的
🍀足湯でふやけた柔らかい爪をニッパー爪切りで切ります。分厚い爪切りもお任せ下さい
🍀重炭酸足湯で足の指先の末梢神経から温め血流を心臓まで促し、むくみの取れた足は軽くなります。
温める事が大切。血行促進!

購入の検討
⭐最近、足裏ガサガサしてきた方
⭐足の爪切りが難しくなってきた方
⭐仕事終わり、足がむくむ方
足にまつわるお悩みの解消に役立ちます。
🍀直接来店も空いていれば可能
🍀即施術、予約で待ち時間無し10:00〜18:00までに電話予約。19:30まで営業

領収書に記載のメールアドレスからでも事前予約のみ可能(※当日予約は電話で来店時間を確認してください
🍀40分施術と時短
🍀車椅子での来店可能
🍀ペット同伴OK
🍀🐥キッズスペースあり
🍀自転車、バイクは店内に停めて頂けます
🍀個室サロンで、他を気にする事がありません

ブランド
🍀プライベートサロン(パーソナルフットケア)
🍀癒やしと美容と健康に繋がるお店
🍀お客様が施術体験から得た【心】をお店は【科学】する、組み合わせる。
🍀お客様と共にお店を成長させ、足のQOL健康的な幸せを手に入れる。その道標が【お話屋さん】人生の物語で根の強い花を咲かせる。

お話屋さん(おはなやさん)屋号の意味
お話し、ストーリー(物語)の意味
根の強い花、フラワー(胆力)の意味

2つの意味を組み合わせた屋号は造語です。
藤井寺一番街商店街内、ぜひご来店お待ちしております😊


開業のきっかけ

お店ができた理由、店主のおばあちゃんが肥厚爪(ひこうそう)で困っていた!!
メーカーで精密機器製造業を15年間務め退職。自分の手で何かを創り出したい!そう思っていたある夏の事、靴下を脱いでいたおばあちゃんの足の爪を見てびっくり!なんじゃこりゃー!となりました。ネットで検索すると【肥厚爪】でした。どうやってこの爪切るの?
家庭用爪切りで切るも刃先が入らない。どうすれば・・・そうだ!お店を探そう!【足の爪切りしてくれるお店】で最初にネット検索しました。
大阪府の田舎のおばあちゃんを大阪市内まで移動に2時間かけて車で行くのは無理だし、車椅子だからバリアフリー化しているお店じゃないと無理。条件の整ったお店が南河内エリアに無かったのです。人間、生きている間は爪が伸びる。【お店が南河内エリアに無いなら私が創ろう!】巻き爪サロンではなく、普段の爪切りができる足の美容室みたいな場所を藤井寺一番街商店街に創りました。日常のQOL(クオリティー オブ ライフ)生活の質、生命の質を上げる社会性の問題解決に役立つお仕事をしていますので、皆様、どうか応援、ご来店のほどよろしくお願いいたします。認知症ケアサポータの講習も受講しました。藤井寺市の心強いサポーターお話屋さん(おはなやさん)工場での手先は会長表彰ものです。私の持つ精密で高度な手先の技術は、今は自身の経験からフットケアに活かしたいと思っています。信頼できる確かな技術をこの場所でご提供。